FWの日中散水作業ご協力のお願い

今年は6月6日に梅雨入りするも、6月12日までの7日間連続した雨があっただけで、6月16日から連続無降水日が続き6月27日には梅雨明けとなりました。
例年よりも3週間ほど早い梅雨明けとなり、6月24日から7月2日まで続いた猛暑(気温35℃以上)でフェアウェイが徐々に乾燥をはじめたので午後のFW散水をしてまいりましたが、散水よりも蒸発散が多いことから乾燥状態は収まりません。
そこで、ご迷惑をお掛け致しますがプレー時間帯での散水を実施することになりました。
皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

散水実施方法
スミレイン使用:穴あきホースからのミスト状の噴射を24時間散水する。
移動式スプリンクラー使用:スプリンクラーの散水は止めるが、ホースはそのままとする。

(2022.7.9更新)