Aグリーンの日中シリンジングのお知らせ

梅雨が明け、暑い鳩山CCの夏が始まりました。

ベント芝(AG)は夏の暑さに弱くて病気が発生し易い芝です。
日差しが強くて高温乾燥となった時間帯には、葉面温度を下げる目的でスプリンクラーによる1~2分/面/回の散水を致します。日によって異なりますが、1日に2~3巡回/面することもあります。

使用していないAGですがプレーに影響を与えないように、お客様がグリーンに近づかない間に実施致します。
皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

※日差しが強く高温乾燥時に葉面をわずかに濡らすと、水が蒸発する際に熱(気化熱)を奪い表面温度や気温を下げる効果が期待される。この方法をシリンジングと呼んでいます。


鳩山カントリークラブ
代表取締役支配人